【工事レポート】市道堀口第325号線街路樹保全工事 2018/05/28

工期:平成29年12月18日~平成30年3月30日

金沢区能見台で、街路樹のナンキンハゼによる歩道部の根上がりを解消するとともに今後の対策を施す工事を行いました。

街路樹の根上がり対策は、根の周りに基盤材を投入することで行います。
まず、根を傷つけないようにバックホウなどの機械ではなく、高圧の空気を噴射するエアースコップで掘削を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~写真説明~

1着手前

2完成

3エアースコップ使用状況

4、5樹木医による作業指導。樹木医の指導の下、支障となる位置にある根は切断し、殺菌材を塗ります。

6基盤材投入。隙間ができて根が適正な位置へ成長できるように誘引するための基盤材を投入します。