【地域貢献活動】横浜市社会福祉基金への寄付により感謝状をいただきました

この度の、新型コロナウイルス感染拡大を受けまして、弊社では、横浜市社会福祉基金へ寄付を行いました。

それを受けて、林市長より感謝状をいただきました!

 

「地域医療・災害医療の充実」のため、現在大変な状況にある現場によりスピーディーに支援が届くように、地元横浜市の基金への寄付をいたしました。

 

また、寄付以外にも医療現場の崩壊を未然に防ぐために、自作マスクを社員に配布するなど、SAVETheNurseプロジェクトにも賛同しています。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の意識は常に持つようにし、社員は出社時の体温測定や健康状態チェック、消毒液での手指の消毒、工事現場でのマスク着用を徹底し、事務所にLINEコロナお知らせシステムの導入をするなど、会社全体で、できることを進めています。

今後も状況に合わせて、様々な対応が必要になると思いますが、事務所も現場も一丸となって新型コロナウイルス感染拡大防止活動に取り組んでいきます。

 

※横浜市社会福祉基金とは...

「横浜の社会福祉の充実に役立ててほしい」という、市民の方のお気持ちによる遺贈から生まれました。
基金は、横浜市が行う社会福祉及び保健に関する事業、次代の社会を担うこども及び青少年の育成に関する事業など、広く社会福祉の向上のための施策に、大切に活用させていただきます。(横浜市HPより)