【お知らせ】2027横浜 国際園芸博覧会推進ロゴマークを車両に掲示しました

2027年に横浜で「国際園芸博覧会」が開催されます。

 

弊社は横浜市を中心に公共工事・委託・公園指定管理業務を行っており、地域住民が車両や現場掲示を目にする機会が多いため、それを利用して業務中に2027国際園芸博覧

会のPRを行っていこうと考え、今回自社の車両に「2027横浜 国際園芸博覧会推進ロゴマーク」を掲示しました。

 

 

今後も推進ロゴマークを活用して、PRしていきます。

 

(推進ロゴマークは担当部署に許可を取って使用しております)

 

 

 

 

〇推進ロゴマークに込められた意味~2027横浜 国際園芸博覧会推進ロゴマーク使用ガイドラインより引用

2027年、横浜で開催する国際園芸博覧会に、花・緑・農をはじめとした世界の自然、人、文化が集まる様を、花をモチーフに表現しています。花弁は、博覧会で生まれる多様な交流と、そこから「幸せな明日」を創造していく生命力を、

 

葉は、自然との共生を象徴し、茎は、開催地横浜の“Y”を表しています。